NPO法人 猫の足あと

NPO法人猫の足あとの目標

1.貧困と格差から子どもを守る。未来に希望がもてるよう、必要な子どもたちに学習・食・住居を提供する居場所をつくる。

2.子どもたちとともに自主的な学習をすすめ、人間としての権利を尊び科学的真実を愛し民主的社会の成員として成長できるよう支援する。

 

  NPO法人 猫の足あとは、2011年2月に家族4人で立ち上げた団体、学び塾「猫の足あと」を前身とした団体です。2011年4月、都立高校受験をめざす塾に通っていない中学3年生を対象とした無料塾からとりくみを始めました。「西東京市市民協働推進センターゆめこらぼ」の登録団体となり、2011~2015年度の5年間、毎週月曜夜に自宅で勉強会をすすめてきました。

 2016年3月には自宅近くに「猫の足あと」ハウスを建設、1階には教室、2階には賃貸の部屋を5つ設けて、小中学生の学習支援と若者の自立支援をすすめています。教室は、小学生の居場所事業、中学生への学習支援の他に、教育カフェや学習会、研究会、懇談会などでさまざまな団体にも利用されてきました。

2018年1月16日、東京都の認証を受け、特定非営利活動団体猫の足あとを設立、新たに活動を展開していきたいと思います。


猫の足あと第2ハウスが新町5丁目にできました。男子限定のシェアハウスです。家賃は14,500~20,000円。現在、入居者が埋まりそうな段階となっています。



6月8日、第2回総会を実施いたしました。2018年度の事業報告と決算報告、2019年度の事業計画と予算について討議の上了承されました。



ダウンロード
定款
定款.pdf
PDFファイル 245.4 KB
ダウンロード
設立趣旨書
設立趣旨書.pdf
PDFファイル 269.8 KB

貸借対照表を公告いたします

特定非営利活動法人  猫の足あと    
       
賃 借 対 照 表
2019年3月31日現在
      (単位:円)
科  目 金      額
Ⅰ資産の部      
 1.流動資産      
  現金預金 1,117,622    
  流動資産合計   1,117,622  
 2.固定資産      
  パソコン1台 119,100    
  プロジェクター1台 52,237    
  固定資産合計   171,337  
 資産合計     1,288,959
Ⅱ負債の部      
 1.流動負債      
  流動負債合計   0  
 2.固定負債      
  固定負債合計   0  
 負債合計     0
Ⅲ正味財産の部      
  前期繰越正味財産 288,873    
  当期正味財産増減額 647,588    
 正味財産合計   936,461  
 負債及び正味財産合計     2,225,420